t7s_border blog

4U大阪ご用意されました

VS B-A-T-T-L-I-V-E-!! の進め方

今度はイベントが始まる前に書くことに。
…とはいえ、このイベント自体にはほとんど攻略法みたいなものはないので
ライブステージの解説とセットにします。

ライブステージについて

得点はATKを基準に決まるので、ミスが多くてライブ失敗にならない限りは
カードのレアリティとATKの高さだけで大半が決まります。
(スキルはすでにほぼ誤差レベルになってきています)

 

ですが、曲と同じタイプのカードを上位から9枚並べるだけ・・・では少し足りません。
得点に反映されるATKは、演奏中に真ん中に表示されている隊列の3枚のカードのみとなりますが
隊列ごとに、オブジェクトの配置数、かかるコンボボーナスなどが変わってきます。

それをまとめたのが

ライブステージ/隊列別ノート数
http://t7s.azurewebsites.net/live/summary

になります。

 

細かい説明は省きますが、一番右側のTotalにある数字が高いものほど
同一ATK時での得点が高くなるので、そこに高いATKのカードを配置するとよいです。
(リーダーのカードのレアリティが高い方がよいので、P/PSなどはそちらに)

 

VS B-A-T-T-L-I-V-E-!! について

Easy/Normal/Hardの違い、スコアランク、コンボランクでそれぞれ獲得イベントptが変わってきます。
(また、負けると0.7倍になります。)
そのため、HardでS/Sを狙うのが基本ですが、そこは腕前と相談です。


進め方は大きく2パターンで

  • レアボスを目当てにして、他はホロ1個ずつ使って試行回数を増やす
  • ひたすらホロ3個使って、負けるの確定してる時だけ1個にする

前者は、カードが弱い、音ゲーが下手、課金したくないor抑えたい方
後者は、カードが強い、時間が勿体無い、金に糸目はつけない方
が多いかと思います。

どちらがいいかは、人それぞれです。

 

ちなみに後者の負け確定の判断では
私の場合は、ホロリウムの使用数を決めるところで、ボルテージの所をタップすると出る勝敗数を参考にしてます。

f:id:t7s_border:20161013160019j:plain

 

ボルテージ

相手とのボルテージとの差で、獲得ボルテージが決まるので
序盤に稼いでしまうと、効率が悪いです。