t7s_border blog

連続はしんどい

7th Live Jackの進め方 (2020/04版)

いつもLiveJackとなると、前に書いた進め方の記事のアクセスが増えるのですが
見たら書いてから2年も経っていたので、ちょっと改めて書こうかなと思いました。

(4/2追記)
SAKEの勢いでざっと書いたので、ちょこちょこ直したり、追加したりしますね。

キャラクター選び

チームのキャラクター6人のバトルで有用なカードが必要になるので
チーム選択はその点がまず注意点となります。

キャラクターは目的によって変わるので、それぞれ記載します。

■推しキャラの称号が欲しい場合
そのままそのキャラを選んでください

■復刻カードが欲しい場合
チームの6人+MCの2人の中からランダムで手に入る「Gくじ」と交換して引き当てるもの(15,000pt, 40,000pt * 2回) と
選択したキャラの復刻カードと交換するもの(80,000pt)の、2種類があります。
ですので、欲しいカードのキャラが最優先になります。

■報酬カードだけが欲しい場合
メイン報酬は、クラスAで2枚、クラスCで1枚のように
各キャラのランキング上位〇%に入ると貰えるようになっています。

第9回の時の最終結果が下の画像のようになっていますが
キャラクターによってボーダーラインがまちまちになります。
他のキャラだと楽々クラスAに入れるのに、クラスCも入れないとか
クラスAに入るのが絶望的だとか色々ありますね。
※またネタ扱いしてごめんなさい

f:id:t7s_border:20200401223558p:plain


全参加者中のガチ走りする方の割合が少ないほど楽になると思うので、楽そうな所を選ぶことになります。

過去のキャラクターごとのボーダーラインはこちらでも参照できますので
参考にしてみてください。

t7s.azurewebsites.net

イベントの中身

普段は通常エリアでゲリラポイントを稼いで
8:00、12:00、20:00からそれぞれ1時間のゲリラパフォーマンスタイムに
ゲリラポイントを使って、セントラルステージでMCボスを倒しまくる。

以上。

ポイント稼ぎのためにすること

バトルの獲得ポイントは、参加ユニットにチームメンバーが入っていると増加します。
ですので、6人全員が入るような編成にします。
※特に、開始前に選択したキャラクターは、増加量が大きいです

また、期間中にバトルをしているだけで手に入るポイントがあります。

  • 各ラウンド(=各日)のチーム獲得ポイントの順位ボーナス
  • 各ゲリラパフォーマンスライブの獲得ファン数の順位ボーナス

ラウンドが5500~3500pt、ゲリラが800~500pt.なので、可能な限り1回だけでもバトルするようにします。


キャラクター選びとも関連しますが、順位でポイントが増加するので
強そうなチームを選んでおくと、少し楽になります。
(順位ボーナス以外では、チームの強さが影響することはありません)

また、獲得ポイントが増加するメディアジャックですが
どのバトルでも、同条件で増加するポイントが同じのため、確実に勝てるタイミングで使用する必要があります。

通常バトル

通常のバトルは、プレイヤーの編成した防御ユニットが相手になります。
当たると面倒くさいのは、攻撃無効、スキル無効辺りなので
その辺は避けた方が無難かもしれません。

連勝数は、勝利時のエリアのファン数増加にしか影響しないので気にしなくてもよいのですが
負けると獲得ポイントが半減するので、できるだけ勝つようにしましょう。

連勝すると相手がどんどん強くなるので、メディアジャックを確実に勝てるときに使えるように、あえて負ける時を決めるのも一つの手です。


あと、対プレイヤーの場合は、必ず先攻にはならないので注意してください。
両方ともスキル無効化が1stのリーダーの時に後攻になると、目も当てられないことになります。

先攻の条件は、1st(編成の一番上の段)の3人のメンバースキルの発動可能ターンの合計を比べて
こちらの方が少ないか等しければ先攻になります

セットしていない場合は0扱いになりますので、あえて1stを2人にしている方もたまにみかけます。

発動可能ターンはこちらで参照できるようになっています。
t7s.azurewebsites.net



MCバトル

ゲリラパフォーマンス時に中央エリアで戦えるボスで
こちらはNPCなので、初級~超級と違いはありますがバトル相手は毎回同じです。
自分のカードで勝てる一番強いものを選びます。

レイドイベントのように、20ターン目でおかしなダメージが飛んでくることもないので
攻撃無効化があると、とても楽になります。