t7s_border blog

某第4回オールナイト上映会はディレイやるせいで場所取れなかったのかな?とか思ったりした

ライブステージ理論値計算機を、新方式に対応しました

だいぶほったらかしになっていましたが、対応完了しました。

 

ライブステージ/理論値計算機 (α版) - Tokyo 7th シスターズ イベントボーダー情報


入力方法は、難易度の項目が変化した以外は特に変わっておりません。

出力結果の方は、新ライブステージに合わせて
コンボ数毎の得点と、スキル発動時はそれに合わせた得点が表示されるようになっています。


譜面ごとのスキル発動詳細ページもそうなのですが
当サイトでは、スキル発動時間の終点と、同タイミングになるノーツはスキル発動しているものとして計算しています。
これは、実際のゲーム上でも、スキル発動を一瞬遅らせれば、スキル込みの得点になっているためです。

厳密にどこまでOKかは、調べるのも、その結果狙って出すのも大変なので
終了と同タイミングまでとしています。

 

例(メロディーフラッグ Expertから)

f:id:t7s_border:20180124223610p:plain

15小節目のスキル発動ノートを早めに叩いてしまうと(Perfectであっても)
19小節目の同時押しにスキル効果が適用されなくなります(同程度に早めに叩けば大丈夫ですが)

 

それとは別で、システム上微妙だなと思っていますが
こんなのがあります(こちらもメロディーフラッグ Expert)

f:id:t7s_border:20180124223820p:plain

青い方を先に拾ってしまうと、スキル効果が適用されなくなります。